『チ・カ・ラ —天空の雪—』第44話 公開!

『チ・カ・ラ —天空の雪—』

本日「デジタルマーガレット」にて『チ・カ・ラ —天空の雪—』44話が公開されました。

こちらからお読みいただけますので、是非、ご覧ください。

 

『チ・カ・ラ』は只今10巻まで発売中です。是非、1巻からお読みいただけると嬉しです。よろしくお願いいたします!


某日のおやつ

某日のおやつ。なんやかんやで忙しい日々が続く中、ちょっとだけ持てた自分の時間。

今月も『チ・カ・ラ』をお読みくださった皆様、ありがとうございます!

引き続きよろしくお願い致します。


お知らせ

今月も『チ・カ・ラ』をお読みくださった皆様、既刊のコミックスをお読みくださった皆様、和田尚子のHPに訪れてくださった皆様、ありがとうございます。

キャンペーンのお知らせです。2月22日~3月5日まで、「異世界から始まるロマンスと冒険譚を一気読み!」にて、『チ・カ・ラ』1巻と2巻が無料でお読みいただけます。各デジタル書籍にてご確認の上、ご利用ください。

『チ・カ・ラ』は只今、デジタルマーガレットにて連載中です。最新話はこちらからお読みいただけますので、応援よろしくお願い致します!


『チ・カ・ラ —天空の雪—』第43話 公開!

『チ・カ・ラ —天空の雪—』

本日「デジタルマーガレット」にて『チ・カ・ラ —天空の雪—』43話が公開されました。

こちらからお読みいただけますので、是非、ご覧ください。

 

『チ・カ・ラ』は只今10巻まで発売中です。是非、1巻からお読みいただけると嬉しです。よろしくお願いいたします!


『チ・カ・ラ —天空の雪—』連載再開!

長らくお待たせしました。

『チ・カ・ラ —天空の雪—』連載再開です!

本日「デジタルマーガレット」にて『チ・カ・ラ —天空の雪—』42話が公開されました。

こちらからお読みいただけますので、是非、ご覧ください。

 

『チ・カ・ラ』は只今10巻まで発売中です。

既にお知らせいたしました通りキャンペーンも開催中ですので、是非、この機会に最初から最後までお読みいただけると嬉しです。よろしくお願いいたします!


「再読推奨!集英社アニバーサリー作品キャンペーン!」

  

キャンペーンのお知らせです。

「再読推奨!集英社アニバーサリー作品キャンペーン!」にて、「30周年」作品として『片道切符』シリーズの1巻から3巻までが只今無料となっております。本日2/1から2/29まで開催されておりますので、各デジタル書籍にてご確認の上、ご利用ください。

気が付けば、30年!

長い間、『片道切符』シリーズをご愛読くださっている皆様、本当にありがとうございます!

只今執筆中の『チ・カ・ラ』もよろしくお願い致します!


お知らせ「異世界の奮闘ヒロイン大集合」

  

本日2月1日から2月10日まで、「異世界の奮闘ヒロイン大集合」のキャンペーンにて『チ・カ・ラ』1巻~2巻が無料となっております。各デジタル書籍店で開催をご確認の上、ご利用ください。

明日、2月2日からは、デジタルマーガレットにて『チ・カ・ラ―天空の雪―』の連載も再開されます。是非、既刊の『チ・カ・ラ』10巻まで、お読みいただいた上、続きをデジタルマーガレットにてお読みいただけると嬉しいです!よろしくお願い致します!


キャンペーンのお知らせです。

本日、1月25日から2月6日まで、開催中の「気軽に買ってサクッと読めるミニコンテンツ特集」にて、『チ・カ・ラ』1巻~2巻が無料となっております。各デジタル書籍店にて開催をご確認の上、ご利用ください。

引き続き『チ・カ・ラ』をよろしくお願い致します!


#近代建築 in 『チ・カ・ラ』番外編 CAFE KIRIN

『チ・カ・ラ』に登場する近代建築を紹介するこのシリーズですが、今回は番外編、関東大震災後のバラック建築についてご紹介します。

震災後はバラック建築が東京の街に現れますが、期間限定のバラック建築だからこその個性的な建築がたくさん現れました。

そのなかで『チ・カ・ラ』に登場した、この銀座のバラックは「CAFE KIRIN」です。

今和次郎さんが震災後、銀座で興した「バラック装飾社」が外壁の装飾を手掛けたもので、実在したお店の写真をもとに描きました。

『チ・カ・ラ』の中では、「芸術家たちが、殺風景なバラックの外壁に派手な絵を描いて街を元気づける」というエピソードが登場しますが、今和次郎さんらの活動をもとに創作しています。

アートを震災復興のチカラにしようという活動は、阪神淡路大震災の時も、東日本大震災の時にも見られましたが、この関東大震災の時の先例に学んだものなのか、あるいは、そういう時、自然にアーテイストの中で発生する想いなのか…。

阪神淡路大震災は先日29年を迎えましたし、関東大震災からは昨年100年を迎えました。地震大国の日本で繰り返される災害に心が痛みますし、怖くなったりもしますが、どの時代も復興の為に動いた人々がいることに、勇気づけられています。


ページのトップにもどる