「チ・カ・ラ」第1巻!

ne023.jpg

「チ・カ・ラ」第1巻が届きました。発売は、ちょっと先の9月19日です。
今回はクィーンズコミックスから初めての発売ということで、
初版の印刷は少なめになってます。
必ず手に入れたい方は、本屋さんか、アマゾンでの
予約をお勧めします。

なお、今月お休みしていましたが、
9月27日発売のコーラス11月号で、「チ・カ・ラ」の連載が再開します。
(先日無事、脱稿)
それは、なんと、ちょうど、第1巻の続きから!
11月号はかなり盛り上がってます。
お見逃し無く(笑)。うふふ。

第1巻の背表紙はどうなってるかというと・・・。


ハーゲンダッツ!

ne022.jpg

〆切までカウントダウンが始まりました。

差し入れに貰ったハーゲンダッツで
もうひとがんばり!

抹茶黒みつ最高!
お気に入りになりそうです。

お気に入りといえば、最近自動販売機で
「ほうじ茶ラテ」に遭遇。

紙コップタイプの自動販売機なんですが、
もうこれが私好みの味で
ミルクティーを芳ばしくしたって感じかな?
見つけた方は、1度お試しを!

あっ、原稿に戻らなくては・・・。


⑨ 電話交換発祥の地

ma007.jpg

電話交換発祥の地に行ってきました。というか、これも、たまたま遭遇。

大正時代は、電話が普及した時代。「チ・カ・ラ」にもよく出てきます。
でも、今とは違い、電話交換手が手動で繋いでくれていた時代だったんですね。

電話交換手は、女性の人気職業でもあったみたいです。


下絵中!

ne019.jpg
下絵に突入しています。

オリンピックも終わりましたね。
ソフトボール、カッコ良かった!

明日は、従妹の結婚式。
すばらしい一日になりますように!


⑧ 近代下水道 初めて物語

ma005.jpg

近代下水道、発祥の地に、行ってきました。
(と、いうか、取材の途中で、ひょっこり遭遇)。

横浜には、いろいろな物の発祥の地があちらこちらにあって、
気にしてないと素通りしてしまう程です。

下水道、「チ・カ・ラ」には、出てこないと思いつつ・・・。
赤煉瓦に感動して、パチリ。
当時は下水道管も煉瓦で造られていたんですね。なんだか素敵。

明治10年代の下水道管が、出土されたものが、こちら・・・。


安全第一!

ne017.jpg
工事現場では、ありません。
仕事場の写真です。

防災用のヘルメットを頂きました。

本当に地震が来たら困るけど。
備えあれば、憂い無し。

かぶる練習をしています。


⑦ 東京都中央区日本橋

ma002.jpg
日本橋の取材にも行って来ました。日本橋は「チ・カ・ラ」の重要な舞台。と、同時に私の祖母の思い出の地。祖母の家のあった場所は、旧南茅場町あたり。今の、茅場町や兜町あたりだそうですが、区画整理され、町名も変わったので、正確な場所は不明。でも、日本橋だけは、昔のままの面影をとどめ、祖母の記憶を思い起こさせてくれる場所でした。この橋を舞台に、「チ・カ・ラ」の物語がどのように展開するのか・・・。楽しみにしていてください。

設計は横浜赤レンガ倉庫と同じ妻木頼黄。(明治44年完成)一説によると、日本橋は水辺との関係を大事に、川面からみても美しいように設計されているそうです。今は、高速道路が上を走り、大正時代とはムードが違いますが、漫画の中で、再現した、大正時代の日本橋は・・・・


ページのトップにもどる