【Flower〜フラワー〜】

ne330.jpg

☆【Flower〜フラワー〜】 作品のあらすじ☆

14歳の葵(あおい)は、読者モデルをしている元気な中学生。
夢はいっぱいあるけれど、今のところ、
竜太(りゅうた)、優子(ゆうこ)、光(ひかる)、孝一(こういち)等
仲間と一緒に憧れの南高校に進学するのが一番の夢。

ところがある日、葵は些細な冒険心から大怪我をしてしまう。

南高に進学する夢は断たれたかのように思えたが・・・。

仲間達に支えられて、成長していく葵の
『薔薇色』ではないかも知れないけれど、
『葵色』に咲く青春の物語。

竜太との恋は・・・?

葵の未来は・・・?

マーガレットコミックス「Flower〜フラワー〜」全10巻収録
集英社文庫(コミック版)「Flower〜フラワー〜」全7巻収録

⇒登場人物の紹介と「あとがき」は続きを御覧下さい。


【チ・カ・ラ】 

hyoushi.jpg

☆【チ・カ・ラ】 作品のあらすじ☆

大正9年。銀座煉瓦街は多くの新聞社が軒をつらねる新聞社街となっていた。

その中のひとつ「集英日報」の一人娘、
真田千華羅は将来新聞記者になって「集英日報」を継ぐのが夢。

そんな中、千華羅は女学校で幼馴染の武藤静枝に再会する。

そして、静枝の兄、武藤達道とも再会。
9年ぶりに再会した達道は大人になっていた。
懐かしさに胸をときめかせる千華羅。

ずっと、気づかずにいたけれど、
達道は千華羅の初恋の人だった。

達道も成長した千華羅に惹かれる。

「自由恋愛」が流行りだしてはいたものの、
当時は、親の決めた相手と結婚するのが普通。
すれ違う千華羅と達道。

その上、千華羅に、親の決めた許婚、風間央が現れて・・・。

大正時代の日本橋、銀座、横浜等、を舞台に
千華羅の恋と夢の冒険が始まる。

コーラス2008年5月号〜9月号
2008年11月号〜2009年1月号
2009年3月号〜5月号発表
コーラスコミックス 「チ・カ・ラ」 1〜2巻 収録

⇒登場人物の紹介と「チ・カ・ラ」のその後は続きを御覧下さい。


ページのトップにもどる