今年の紅葉

「紅葉を見に行きたいな~」と言っている間に、クリスマスシーズンに突入してしまいました。

11月、日々の中で、かろうじて見られた紅葉、諸々。

「山、一面の紅葉」のような、見事なものは、今年は見に行けませんでしたが、それでも、なかなか、綺麗でした。

秋晴れの空も美しかったな。


クリスマスまでの時間

快晴!

でも、とっても寒くなってきましたね。

今日は、バングラデシュに流入しているミャンマーからの避難民のことを覚えて祈ります。

日本からも派遣されている医療チームの活動を応援しています。そして、その活動を支える日本の御家族の皆さんのことを思いつつ…。

クリスマスまでの日々を過ごします。


お茶壷

少し前のとある日。

11月頃は新茶を詰めた茶壷の口封を切る「口切り」の季節だったので、お茶壷を見せて頂きました。

お茶壷道中ではこんな茶壷が宇治から江戸まで運ばれていたんですね。

お稽古の後で、ブログ用にお写真を撮らせていただきました。

何だかんだ忙しい日々ですが、時折、お茶をいただいたりすると、ほっとします。

美味しいおやつも頂けるし、ほっこり。

この日は立礼で学ばせていただきました。

お点前は…、日進月歩ですが(笑)。

 


熊本市現代美術館

熊本の美術館!

スケジュールがタイトだったのですが、美術館にも行ってきました。!

熊本県立美術館分館(写真上)は、日程が合わず、外観だけ…。

熊本市現代美術館はホテルと同じ建物内にありました。

街の真ん中にある美術館で、気楽に行けて、居心地の良い図書館が施設内にあったり、草間彌生さんのアートが建築の一部に取り入れられていたり、素敵な空間でした。

開催中だった「風を待たずに」展を見てきました。

村上慧さんのダンボールの家が面白くって、そして、深くって、村上さんの著書『家をせおって歩いた』を買って帰りました。

ホールには熊本城の模型がありました。

天守閣が修復中だったので、ここで模型を見られて嬉しかったです。

模型も9月に行った時の写真ですが、とても精巧で迫力満点でした。

そして、12月16日から2018年の3月18日まで「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展」が熊本市現代美術館で開催されるそう。

天守閣に合わせて城下の街並みをイメージしたミニチュアセットも展示されるそうです。

特撮映画ばりの写真撮影が楽しめる模様。

素敵!

熊本、楽しかったです。

今度はもっと長く滞在して、阿蘇に行ってみたいな。

くまモンありがとうね。

そして、空港に行く前に立ち寄った「益城テクノ笑店街な7な」の岡本商店で購入した益城プリンも美味しかったです!

(全て、旅行記は2017年9月の情報です)


ページのトップにもどる